精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2020/09/02

第209回 精研俳句の会( ..)φ

研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

どうぞ、お楽しみくださいませ(^^)/

 

 

空が

俺の住み家と

積乱雲

作:照一

 

 

気温30℃越え、夏真っ盛り。

農道行き来する田舎町のお年寄り、汗拭きタオル首に掛け

顔や頭を行ったり来たり。

音楽流れる街中、ストリート、カラフルヤング、右手に

携帯扇風機で首や顔、頭を行ったり来たり。

片方左手には、アイスの「ガリガリ君」口元へ。

仰ぎ見る空、青一色で敷き詰めた絨毯(じゅうたん)許さじと

「俺の居場所を邪魔するな」と、空高く入道雲居座り。

夏の主役の揃い踏み。

皆さん、暑い暑いと口説く事無かれ。

冬には見たくても見られないこの贅沢な光景。

 

 

 

なた 西

雷雲  轟(とどろ)く

主(あるじ)  吠(ほ)え

作:照一

 

 

 

 

今週は夏の風物詩、積乱雲に関する2作品をお届けいたしました!

おなじ雲でも対照的な一面を感じられ、とっても面白味を感じました。

まだまだ暑さが厳しい日が続きます。

今週も感染予防に気を抜かずに頑張りましょう(^^♪

来週もお楽しみに~!

 


PAGE TOP