精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2021/02/03

第230回 精研俳句の会( ..)φ

 

皆さんこんにちは。精研俳句の会 事務局です!!

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

昨日は節分でしたね。我が家でも豆まきをしました。

毎年使用してる鬼のお面と、桃太郎のお面が小さくて痛いと子ども達。

成長を感じました。いつまで豆まきを一緒に楽しんでくれるでしょうか?

それでは、今週の作品をお楽しみください(^^)/

 

 

 

深々(しんしん)と

積もる 雪に

天 仰ぎ

作:照一

 

 

天気予報曰く、今日午後からの大雪警報で平野部で50センチメートル

山間部で80センチメートルの字幕スーパーが流れる。

「あ~こんな予報は外れるに越した事はないなあ~」

と、思い乍ら時は外も薄暗い夕暮れ時、何だか変な予感。

30分程前から深々と白い使者が現れ始めた。

先程まで風も有ったのに静かな気配、気温は2℃位か?

足元は既に5㎝位の積雪で天を仰ぎながら足早に我が家に入り

「ただいま!!」奥の方から「お帰り」

ほっと一息つく時を得た。

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆


PAGE TOP