精研工業のスタッフブログ

Category Archives:  社長の日常  の記事一覧

社長の日常2017/06/26

移りゆく 季節を眺め思う事

 

梅雨入りと

言ったものの   アッレ ?

的はずれ

今年もまたか...

謝る気象台

 

『北陸地方は一週間ほど前に梅雨入りした様だ。』

と、発表され、その後梅雨らしい雨も降らず、今週も雨模様の予想も

少なく、気象台の方も”やきもき” と言ったところでしょうね。

予報が当たり過ぎて豪雨も困り、外れて空梅雨ま又、信用が無くなり これ又困る。

と、言ったところでしょうね。

どんな仕事でも悩み事は付き物。

 

 

ところで、皆さん既に知った事と思いますが、テレビや新聞で34歳で若くして

亡くなった小林麻央さん。

闘病中のブログを見聞きするにつけ、素晴らしい人だと感動しました。

ブログにはこんな投稿との事....

 

「まだ34歳の若さで、可哀想に」

「小さな子供を残して、可哀想に」

でしょうか??

私は、そんなふうには思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが

私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、

愛する人に出会い、

2人の宝物を授かり、家族に愛され、

愛した、色どり豊かな人生だからです。

だから、与えられた時間を、病気の色だけに

支配されることは、やめました。

なりたい自分になる。人生をより色どり豊かなものにするために。

だって、人生は一度きりだから。

 

 

 

又、体調が急変し家族に見守られ乍ら旅立つ、その時『愛してる。』

と言われて亡くなったそうです。

我達は普段の生活の中で時として『愛してる』と言った事が有ると思いますか?

これは相手に対し自分自身に『愛して』と、言ってくだい と 強要している

事だと思います。ここに『る』の一文字を付けて『愛してる。』と言うこと。

これこそ今旅立つ瞬間の人が見守っていくれている人に思いやりを込めて それを

言って亡くなったとの事。

世の全んどの皆さんは言えないでしょう。

そんな麻央さんに新めて感動させられました。

日常、色々な悩みは大なり小なり付き物ですが、分かり易く言えば”明るく元気に”

を 心の一番前に置けば『ちょっとした悩みなんて』と一笑に付す事になると

思いますね。

 

「皆様にも、今日、笑顔になれることがありますように....。」

 

 

 

社長の日常2017/05/24

絶景スポット

海に沈む夕日。

太陽は、海に入ると、みるみる吸い込まれていきます。

沈む直前の夕日って本当に美しくドキドキ です。

 

今日は社長より、素敵な写真が...

すみません、ブログアップのタイミングが悪く、日がづれてしまいました。

精研工業の絶景。お楽しみください。

 

眼下(まなした)に

天恵振りまき

寝むにつく   照一

 

晴れた日には弊社の屋上から日本海が脳裏に焼き付くような絶景を

見る事ができます。

 

 

 

 

 

今日は5月19日、正しく雲ひとつ無い快晴です。

出張から帰り一寸と一服。

時刻は午後4時半

『あっそうだ、そうだ』 と、フッと思い出し屋上へと足を運ぶ。

“お~っ素晴らしい”としか言いようの無い光景です。

皆さん見てください。水平線に太陽が沈む前の癒しの時間を

楽しみました。

 

 

 

 

そして又、太陽から見る下界の万物に天の恵みを与えてくれた一日。

その太陽に”ありがとう”と思う時間でもありました。

そんな思いの中、太陽は水平線に隠れて寝むの中へ....

 

 

 

社長の日常2017/05/15

天空の○○

皆さまおはようございます。

清々しい朝でした。

石川県GW中に田植えも終わり

薄緑のじゅうたんが田んぼ 一面に広がっていました。

 

 

精研工業 今週も

『明るく元気に』笑顔でのスタートです。

 

 

さて、当社社長、遅まきながら、家族サービスを楽しんだようです。

ダメ元で予約電話をすると一部屋偶然キャンセルが...

何事も、最初から諦めること無く、兆戦する意欲が肝心だと...

 

さて、和倉温泉 加賀屋 に行かれた時の素敵な一枚を....

 

天空の○○と良くいいますが、天空の宿です。

日本海は荒波のイメージが強いのですが、七尾湾の空をも映す静けさ

湾の外に一度荒れると、厳しい日本海が....(演歌が似合います(笑))

こちら能登半島 七尾湾。おだやかなのです。

波が少ないので逆さ富士ならぬ、逆さ温泉。

 

お部屋に入った瞬間..。

日本海

七尾湾を一望

夕日が沈む絶景

海上にそそり立つ立山連峰

 

本当に『雲上に浮かぶ宿』素晴らしい眺めです。

 

日本でも珍しい”海の温泉”が湧き出る和倉温泉。

おもてなし日本一 加賀屋。

 

皆様一度いかがでしょうか?

 

社長の日常2017/04/17

自然力に素直に生きる

花吹雪

移り香(が)残し

葉桜へ     照一

 

 

 

 

自然の生き物は素直です。

時節柄、桜もその一つです。

開花は南は九州から大阪、東京と北へ順を追ってかと思っていた今年、

意に図らずや東京の開花が先で九州 鹿児島が一週間程度の咲き遅れ。

これも自然の力で今冬の九州は寒く感は無く、この為 蕾(つぼみ)の成長が

遅れ、開花が遅れたとの事。

 

不思議ですね自然の力って...

そして、開花、満開、早々に散ってゆく...

 

 

人々に待たせ、喜ばせ...

美しさに酔わせ、感動させ...

寂しさを漂わせ乍の散り行く花吹雪。

 

 

見るも、感じるも温もりを与えたピンクから

寸時に緑の葉桜の世界へ人を招き入れるその偉大さを実感します。

こんな事を思うのは私だけでしょうか?...

 

人間の力も誇って当たりまえ...

それ以上に自然力って良しにつけ、悪しにつけ 無限大ですね。

 

自然に逆らう事無く、上手に素直な人生を重ねられたと思う日々です。

 

 

社長の日常2017/03/06

陽春近し

 

春 感じ

つくしの 坊や

目覚めたか

頭 上げ 下げ

土音 鳴らす

 

   照 一

 

 

 

畑のたんぽぽとつくし

 

春  胎動!!

 

動めく 自然力。

 

春には つくしや ふきのとう、たんぽぽと色付き

和ませる自然の力。

 

夏には灼熱の太陽のエネルギーで水や空気、土を勇気付け。

 

秋には秋の味覚で生きる者(物)を喜ばせる力を与え。

 

冬には冬の寒さに耐え生きる力を与える。

 

そんな自然の偉大な力に感謝!!

人生、自然に甘え逆らう事無く、五感を楽しみましょう。

長 山

社長の日常2017/02/27

三百六十五歩

年重ね

一歩 一歩 二歩

我が人生

のんびり ゆっくり

味わい旨(うま)し

 

 

物事 一・二・三歩と考え、進めて行くのが常道で

若き者の進む道

しかし、還暦も遠い昔となって我れ思う事。

歌にもあるように

 

『一日一歩 三日で三歩

三歩進んで...』

 

そんな日々の生活 一・二・三....と、時計の振り子のように

正確でなくても

 

一・一・二、一・一・二、一・二・三と、の~んびり、ゆっくり

噛み締めて過ごしたほうが味わい深く人生 旨(うま)い

のではと....

 

 

皆さんはどう思われますかね?

 

 

社長の日常2017/02/06

2月スタートです。

おはようございます。

 

 

 

精研工業

本年のスローガン 『明るく元気に』を笑顔で

声を出す事。やれば出来る!を実行出来るよう

 

週の始まりにはこの一念を持ってのスタートです。

 

 

 

 

 

さて、一昨日はとてつも無く陽気な日でしたね。

陽気に誘われ久し振りにウォーキング。

終えた後の達成感と、疲労感を同時に感じた歩きでした。

 

 

日射し良く

春の兆(きざ)しに

温もりが

芽吹く七草

寝むから覚めし

 

 

 

 

あっと言うまに2月に入りました。

一日一日、一生懸命。昨日と言う日は戻りません。

今日を大事に過ごしましょう。

長山

 

社長の日常2017/01/16

日々の暮しに感謝とある日に思う事

 

皆さんこんにちは。

酉の年が明けて、もう10日以上経ちます。

 

 

 

ところで私は天候が良ければ1時間前後必ず

ウォーキングをするのを趣味(?)にしており、

温暖な方を良しとする一人です。

出勤前に歩くと「ヨ~シ!今日もやるぞ!!」と

自分に気を入れ、帰宅後に歩くと「ヨッシャ!!今日も良くやった。」と

自分を誉め明日の力になる事への喜びと幸せを

感じ乍らの日々です。

 

 

 

170107_085044

 

 

投稿画はついこの前、8日の9時頃の一日の恵みを

もたらす陽の光です。

この一年、社会も経済もこの朗朗たる陽の光のように

穏やかで平和な世である事を願う日々です。

 

 

そして、変わらぬ一日一日を過ごせる事への幸せと

感謝を抱く者の一人です。

 

社長の日常2017/01/05

新年あけましておめでとうございます。

 

明けましておめでとうございます。

 

皆様方にとりまして新しい年が旧年にも増してより良い年で

 

ありますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

私共、今年も

 

       『明るく元気に』 を

 

お届け出来ますよう努めて参りますので昨年と変わらぬお付き合いを

 

お願いする次第です。

 

img_3786

 

                                                                精研工業㈱ 代表取締役社長

seiken_logomark20161219113647_00001

 

 

 

では、俳句 事はじめ

 

 

年明けて

気持ち新たに 願い事

ささやかで良い和(なご)みの日々が

照一

 

img_3797

 

 

新しい年が明け、神、仏に願いこと、山盛りに。

 

皆さん、それぞれに自分の年を重ねる度に沢山願い事を

 

されたと思いますが、叶ったでしょうかね。

 

私も、都度願い事をしましたが、まず今年は

 

(余り欲張らず、心に余裕を持ち、日々心穏やかに過ごせるように。)

 

と...これってささやかな願いでしょうかね。

 

せっかくここまで年重ねしたのだから、角の取れた人になろうと。

 

 

精研工業も年新たに新年の装いです。

img_3793img_3791

img_3795img_3794

社長の日常2016/12/19

感謝

 

平成二十八年 師走吉日

 

 

お世話を賜りました皆々様方へ 

 

 

 

感 謝

 

 

 

拝 啓

 

貴社におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。

また平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

私共、今年の始めに「努力と感謝」をテーマに掲げ実践するべく通年 職に遂行して参りましたが、月日の経過は早いもので、もう一年を終えようとしています。省みてこの掲げましたテーマの完結度はどのような結果で有ったか自問自答する昨今です。

ところで、今一度考えてみますに、この「努力と感謝」とは、私達が掲げて、私達自身がその完結度を判断する事では無く、ご縁を頂きお取り引きさせていただいている皆様から私達を見られて、どれだけ一生懸命努力しているか、そしてその結果を評価するのはお客様方であろうと思い直しているところです。機会があれば寸評を頂戴し、私達の力とさせて頂きたくお願いするところです。その意味で私達の成し得るテーマは永遠にも思います。

この先も、お客様から喜ばれ、感謝され「存在感の有る会社」として社員一同努めて参りますので、お叱りやお教えを賜りますようお願いをし、今年一年のお礼とさせていただきます。

末尾では有りますが、皆様方にとりまして来る新しい年が、より良い年になりますよう心からお祈り申し上げます。有難うございました。

 

敬 具

 

 

 

 

           seiken_logomark精研工業株式会社

   代表取締役社長       20161219113647_00001



PAGE TOP