精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2023/02/28

Hop Step Jump⤴

おはようございます。

 

だんだんと日が長くなり春めいて来ましたね。

空の色が少し明るくなったと感じ、日が伸びたことに季節の進みを感じます。

春は光、音、そして気温の三段階でやってくると言われています。

あっ春が近づいて来たなと体感で感じ取れますね。

 

先日、精研工業、写真撮影がありました。

新しいホームページ、名刺の写真に使用します。

カメラマンさんとの撮影中のトークでいい表情の写真がたくさん

撮れましたよ(^^♪   春に向かってホームページの作成も進んでいます。

 

 

冬の世界から解放される春、日差しが温かくて希望に満ちた季節

春は気持ちが新たになる感じで好きです。

さあ、今日も元気に頑張って行きます!!

 

マスク解禁も近づいてきました。

「コロナと共に」の気持ちは心の中から忘れずに。

「一人は皆んなの為に」を忘れずに。

自分の身は自分で守る感染予防行動。コロナは終息していない事を常に忘れずに

過ごして欲しいですね。

 

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです

 

 

 

俳句2023/02/22

第333回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会です!!

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

最近私が気になっている話題は、上野動物園のパンダ、シャンシャンの中国返還です。

なぜ日本生まれのシャンシャンを中国へ返還しないとダメなんでしょうか?

その謎は、パンダは絶滅のおそれのある野生動物にあたるんだそうです。

日本にやってくるパンダは「日中共同飼育繁殖研究」という研究目的で貸与されています。

シャンシャンの両親も繁殖研究の目的で中国から貸与されています。

その子供のシャンシャンも所有権は中国側にあるんだそうです。

なのでシャンシャンも協定に従い、定められた返還日になると中国へ返さなければならない・・・

とってもさみしいですが仕方ありません。

多くの人に愛されたシャンシャン。きっと中国でも愛されていくと信じています。

それでは今週の作品をどうぞ(^^)

 

 

 

午前三時

新聞ポスト カチャ

目覚め時

 

 

コロナ緩み

街中 いっぱい

笑み 集い

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~

スタッフの日常2023/02/22

残寒の候。

残寒の候、皆様風邪など召されずにお過ごしでしょうか。

 

石川県は昨日より寒さが戻りまた薄っすら雪が積もっています。

少しは暖かい日もありますが、寒暖の差がかなりありますね。

 

会社の玄関は春を先取りでひな人形とフリージアの香りで彩られています。(^^♪

 

 

最近インフルエンザが流行し、学級閉鎖の連絡がチラホラと。

 

さて、、インフルエンザて何でインフルエンザ??

 

まず、、、インフルエンサーという言葉が使われ出した当初は「インフルエンサー?

インフルエンザみたいだな…」と感じた方も多いのではないでしょうか?

 

実はインフルエンサーの語源はインフルエンザと同じくイタリア語の『influenza』

からきているそうです。

 

さかのぼるところ、16~17世紀のイタリア。

当時はまだ感染症がウイルスによって拡大するという考え方がなく占星術師たちが

人々が次々に病気になるのは冬の冷たい寒気や星の動きが影響しているのではない

かと考えました。そのため「影響=influenza(インフルエンツァ)」というイタリ

ア語が流行性感冒を総称する言葉になったそうですよ。

 

ちなみに日本のインフルエンザという言葉は幕末にオランダから入ってきた

そうです。18世紀に英国で流行性感冒が蔓延した際にこの言葉が使われ、世界

的に広まったそうです。新型コロナと季節性インフルエンザは明らかに違う特徴

をもった感染症だそうです。インフルエンザと同じと思ったらダメなんですよ!。

 

マスク解禁も近づいてきました。

「コロナと共に」の気持ちは心の中から忘れずに。

「一人は皆んなの為に」を忘れずに。

自分の身は自分で守る感染予防行動。コロナは終息していない事を常に忘れずに

過ごして欲しいですね。

 

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです。

俳句2023/02/15

第332回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会です!!

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

昨日2月14日はバレンタインデーでしたね!

日本では女性から男性にチョコレートを贈るのが主流ですが

海外では男性から女性にプレゼントを贈るスタイルが多いそうです。

最近では日本でも男性から女性にお花を贈ることも多くなっているようです。

一ケ月ほど前からお店には甘~い香りが漂うような特設会場が設置され

たまらず自分へのご褒美にと購入された方も多いのでは?

最近では、男性が自分の為に買う【俺チョコ】なるものもあるんだとか・・・

男女問わず、バレンタインデーの楽しみ方が多様化しているようですね!

それでは今週の作品をどうぞ(^^)

 

 

 

 

ビルの谷間に

こだまして

ひた走り

119番

行き先いずこ

 

 

 

 

寒暖計

寒さ 身に凍(し)み

針眠り

 

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~

社長の日常2023/02/13

立春

季節は暦の上では立春。

春から始まる2月4日頃を過ぎ正しくは雨水が温み草木の芽が萌え始まる

「雨水」の時期に移ろうとするこの時期。

寒さが少しづつ抜け、心も体も共に、何となく余裕が出て動きやすくなって

来ました。

 

 

 

この時期こそ何事にも新たな出来事に怖がらず興味津々、わくわく

前向きでポジティブに気持ちを切り換え事が一番!!

新しい事への意気込みを。

 

ポジティブ(積極的)、思考力を持ち続ける事こそ、他人(ひと)

より先んずる。

これからの時代には欠くべかざる事成なり。!!

スタッフの日常2023/02/13

卒業シーズン

おはようございます。

三寒四温の言葉の通り石川県、数日 上着の厚いコートを脱ぐ日がありました。

 

今日は、雨の始まりで少しばかり寒いですが、一日の日の長さも感じ取れる毎日です。

 

 

昨日 高校の卒業式のニュースを見ました。

季節のめぐりは、さまざまな記憶と共に、、、。

別れの季節が、、。

 

 

ニュースを見ていると、今春高校を卒業する高校生たちは、1年の3学期ごろから

コロナの影響を受けた世代だそうです。2、3年の2年間は、修学旅行、体育祭と

いった思い出となるはずの行事が相次いで縮小、または中止。

学生生活の大半をコロナ禍で過ごした今年の卒業生たちだそうです。

(高校生ばかりではないのですが( ;∀;)    親心も複雑です。

 

コロナによって奪われた青春。

制約の多い日々を過ごし、思い通りにならないストレスや、先行きの見えない不安を

抱えてきたことと思います。

 

日本も3月13日から屋内・屋外を問わずマスクの着用は個人の判断に委ねる方針決定。

これから、色々と緩和されて行くと思われます。

 

コロナ禍で変化することに慣れてきた若者達。

大人より若者の方が、時代への適応力が高い!   (笑)

コロナ後の未来をぜひ前向きに。色々な事ができなかった悔しさをこれから叶える原動力

に変えてさまざまな分野で活躍されることを願っています。

 

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです。

俳句2023/02/08

第331回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会です!!

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

ここ数日、2月にしては珍しく暖かい日が続いている石川県です!

雪の予報も少なくなり、少しずつ春に近づいているような気配がします。

気温が上がってくると気になるのが花粉です。
今年のスギ・ヒノキの花粉の飛散時期は例年と同じくらいだそうですが
飛散量は全国的に多くなり、飛散期間も長くなる予想となっているそうです。
マスクや眼鏡、薬をうまく使用して花粉シーズンを乗り切りましょう!!

それでは今週の作品をどうぞ(^^)

 

 

今年こそ

年明け願う

戦(いくさ)無し

 

 

兎年

元気に跳ねたや

この年は

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~

スタッフの日常2023/02/06

おはようございます。

もう2月、、、。会社の玄関ボードも2月になりましたよ!!

あっ、会社の断水は解除されました。

お客様よりニュースで見たよ!

水 必要なら送ってあげるよ!!とお声を。

気にかけていただき誠にありがとうございました。( ;∀;)。

 

 

 

さて、歴では立春ですが、、。石川は、まだまだ寒いです。

先日電気代金の話で盛り上がりました。

1ケ月6万の家庭や9万の家庭もありましたが1月の電気代金が昨年に

比べると1万円以上高いのにビックリでした。( ;∀;)

北陸電力は2023年4月には平均45.84%アップの申請が出されているのです。

皆さんの家庭はどうでしたでしょうか、、、。

 

 

お話がかわりますが、、、。

昨日は立春でしたが、実は2月は1年の中でも最も寒い時期だそうです。

二十四節気のひとつ、「立春」字のごとく、暦の上では春。

でも石川県は雪の日もあり、道路はきんかんなまなま。(金沢弁)

「きんかんなまなま」とは、雪道が固く凍ってつるつるになっている状態のことをいいます。

由来としては、金柑の皮は新鮮であればあるほど表面がつるつるしていることから

「金柑生生」→「きんかんなまなま」 というふうになったといわれています。

 

 

さらに2月は如月といいますが、着物をさらにたくさん重ね着するという意味の
「衣更着(きさらぎ)」に由来するとも言われています。

 

やはり2月は寒いのですね。

 

寒さも もうちょっと!少しお日様も出る日が増えて来ました。

少しは暖かくなって来ましたがもうしばらくの辛抱でしょうか、、。

 

 

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです。

 

 

 

 

俳句2023/02/01

第330回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会です!!

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

月日の経つのは早く、今日からもう2月。

朝夕も少しずつ日が長くなってきました。

まだまだ寒いですが、春が待ち遠しいこの頃です。

とは言っても今朝は【きんかんなまなま】でとっても危険な

道路状態でしたが・・・みなさん運転には気を付けましょうね!

それでは今週の作品をどうぞ(^^)

 

 

年 新(あら)た

心洗いて

白し心(ここ)

 

 

 

窓たたく

霰(あられ)激して

寝む浅し

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~



PAGE TOP