精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2021/06/02

第246回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会 事務局です!!
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。
6月に入りました。
どうしても「雨」の印象が強い6月。
食品も傷みやすく、ジメジメして、髪の毛のセットも決まらない・・・
そんなマイナスイメージが先行してしまいますよね。
そんな6月ですが、引き続き感染対策を万全に乗り切りましょうね!!
それでは今週の作品をお楽しみください(^^)/

 

 

 

なたね咲き

集い たわむる

蝶の舞い

作:照一

 

「ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉にとまれ 菜の葉に飽いたら 桜にとまれ

桜の花の 花から花へ とまれよ あそべよ あそべよ とまれ」

国民なら誰もが知っている童謡、「ちょうちょう」。

この歌詞には菜の〝花〟ではなく菜の〝葉〟にとびまわる蝶が詠われています。

何故かというと、蝶はアブラナ科の植物の葉に卵を産むからだそうです。

日本の美しい季節の風景、童謡を次世代にまで伝えていきたいものですね。

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆

»


PAGE TOP