精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2022/02/02

第280回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会 事務局です!!
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。
2月です。この前年が明けたと思えば、あっという間に2月です。
今年に入ってからコロナウイルスの感染者が急激に増えていますね。
先を見通しづらい状況ではありますがこの状況が一日も早く解消され
平穏な日々が取り戻せるよう、ひとりひとりが出来ることを続けていきましょうね。
それでは今週の作品をお楽しみください(^^)/

 

雷が

霰(あられ)をつれて

乱れ打ち

作:照一

 

 

【雷】は神が鳴る【神鳴り】が語源だそう。

この考え方は日本だけではなく世界中で同じようです。

こちら、石川や富山では「鰤おこし」と呼びます。

冬をより一層深める合図が、神の意志とは恐れ多い気がしますね。

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆


PAGE TOP