精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2022/02/24

第283回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会です!!
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

2月ももう終わろうというのに沢山雪が降りました(;’∀’)

除雪作業は見た目以上に重労働です。除雪作業中の事故というのも毎年耳にします。

国土交通省より雪下ろし安全10箇条というのが発表されています。

是非、しっかりと読んで安全に作業しましょう!

1.安全な装備で行う   2.はしごは固定する

3.作業は二人以上で行う 4.足場の確認を行う

5.雪下ろしの時は周りに雪を残す 6.屋根から雪が落ちてこないか注意する

7.除雪道具や安全対策用具の手入れ点検を行う 8.除雪機の雪詰まりはエンジンを切ってから棒などで取り除く

9.携帯電話を身につける 10.無理はしない

地方振興:雪下ろし安全10箇条~除雪作業中の事故に注意しましょう~ – 国土交通省 (mlit.go.jp)

この中で私がなるほどと思ったのは5番、雪下ろしの時は周りに雪を残す。

その理由は屋根から落下した際に積雪がある事で被害を軽減できる場合があるそうです。

あとはやはり10番、無理はしないですよね!

周りを見ずに夢中になって雪搔きをしているときがありますので気を付けます!

それでは今週の作品をどうぞ!!

 

 

白銀の

谷間にシュプール

こだま多々

作:照一

 

 

除雪車の轍(わだち)踏み踏み

春を待つ

作:照一

長く厳しい冬が続くと、 暖かい季節を待つ気持ちが強まる。

早く春よ来い、来て欲しいと 願う気持ちで轍を踏みしめる雪の日。

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆

 


PAGE TOP