精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2022/07/19

的中率

おはようございます。

雨続きの石川県です。実は梅雨は開けてなくて7月最初の頃は梅雨の

中休みだったんでは?と思うほどの雨空です。

 

子供の頃の遊びで、履物を蹴り上げて「表が出たら明日は晴れ」「裏が出たら明日は雨」

というのがありました。確立5割の天気予報。「当たるも八卦、当たらぬも八卦」。

自然相手なのでなるようにしかならないのですが、、。

スカッとした夏晴れの天気が待ち遠しいです。

ただ、水不足が解消されてるのでその点は良かったと思いますが。

 

 

さて、「ひまわりの日」知ってますか??

というのも、今から45年前の7月14日、日本で初めての静止気象衛星

「ひまわり」が、アメリカから打ち上げられた日なのです。

「ひまわり1号」は、翌年の昭和53年4月6日に、本格的な観測を開始

せれました。平成26年10月種子島宇宙センターから打ち上げられた「ひまわり8号」

がメインとして使われており、平成28年11月に種子島宇宙センターから打ち

上げられた「ひまわり9号」がバックアップとして待機運用されているそうです。

 

 

気象衛星「ひまわり」から送られてくる画像の種類は「赤外画像」「可視画像」

などがあり現在、使われている「ひまわり8号」は、「ひまわり1号」に比べて

画像の種類が増えただけでなく観測頻度が70倍以上と、大きく向上している

そうです。象庁では天気予報がどれくらい当たったかという検証をしているそうで

天気予報の精度検証結果

 

 

天気予報の的中率はおよそ85%

だそうですよ(^^♪(気象庁ホームページより)

 

日本が誇る、世界最大の民間気象情報会社「ウェザーニューズ社」

気象庁よりも早く、かつ正確な予報をはじき出したのは、今年2月に導入した

人工知能。最近は人工知能での雨が降るかどうか的中させる精度は、現在90%

どちらにせよ、数パーセントは人間の感も必要なんですね。

 

「コロナと共に」の気持ちは心の中から忘れずに。

「一人は皆んなの為に」を忘れずに。

自分の身は自分で守る感染予防行動。手の消毒、マスク、うがいを忘れずに。

皆さん一人一人が社会に対して責任を負っている事を常に忘れずに過ごして

欲しいですね。

 

「一意専心」。精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです。

 

 

 

 

 

 


PAGE TOP