精研工業のスタッフブログ

俳句2022/09/14

第311回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会です!!

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

 

私がブログによく書いている、大好きな地元の海岸『千里浜』。

先日初めて「芸術祭」なるものが開かれました!海岸で芸術祭・・?

「千里浜再生プロジェクト 千の輝き~一人の千歩より、千人の一歩~」

と銘打って開かれた芸術祭では砂浜回復を願い、砂浜に流れ着いたゴミを

使用し(ペットボトルやいろいろなプラスチックごみ等)、巨大な靴の

オブジェを作成したそうです。

できあがった巨大靴は高さ約2メートル、幅約5メートル!!

 

 

なんとまあ、カラフルな仕上がりとなっていました!

一見しただけではゴミとは気づかないような、色とりどりのオブジェです。

こんなにゴミが流れ着いているんですね・・・

地元の宝である美しい砂浜、改めてみんなで守っていかなければと思いました。

それでは今週の作品をどうぞ(^^)/

 

 

 

 

夏去らば

秋の気配に

鼻腔(びくう)涼し

 

コオロギや

涼し涼しと

季節(とき)を詠(よ)み

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆


PAGE TOP