精研工業のスタッフブログ

俳句2022/11/02

第318回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会です!!

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

年賀はがきの販売が昨日はじまりました。年賀状を出す人は年々減っているのだとか。

メールやSNSを使っての挨拶の方が確かに楽でお金もかかりません。

年賀状を出す人、出さない人、それぞれなりの理由がありますが

個人的には、やはり日本の古き良き伝統は大切にしたいと思っています。

配達の受け付けは12月15日からで、元日に届くようにするには

12月25日までに投函する必要があるそうです。

作成するまでは夏休みの宿題を抱えているような、なんだか面倒な

気持ちが強いですけれど、お正月を迎え年賀状が届くとやっぱり

うれしいものですよね!

それでは今週の作品をどうぞ(^^)/

 

 

 

群青に

旅愁醸すや

飛行機雲

 

秋の高い群青色の空。ふと見上げると飛行機雲が一直線に伸びている。

あとわずかで消えゆく飛行機雲に旅先で感じる物寂しい思いをのせて

また前に向かって一歩一歩踏み出す秋の一日である。

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆



PAGE TOP