精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2020/01/06

2020年 vol. 1 魔法の言葉

明けましておめでとうございます

 

令和も2年目になり、「れいわ」もすっかり言い慣れて

しっくりきたように感じますね。

子年について

干支の一番目
相場の格言としては「子(ね)は繁栄」

ねずみ算という言葉の通り、ねずみは子どもをたくさん産むことから

繁栄の象徴子年は上げ相場になるといわれているそうです。

 

 

「寝ず身」=「働き者」ともとらえ、財を蓄える象徴でもあるそうですよ~!

 

 

今年の石川は雪が降りません。

好天気での仕事はじめです!

 

全員で今年も一丸となり頑張ります!!

 

 

 

社長年頭あいさつより。

言葉に、喜怒哀楽 あるのは世の常。

誰も怒りや悲しみなど要らないのは当たり前。

喜び、悲しみの日々を欲するのも当たり前。

言うまでもなく、この後者の当たり前を実現する為に昨日より今日

今日より明日へと物事をするにも人との話を交わすにも気遣いと言う気持ちを

忘れることなく努力をし続ける事。

努力無しの人には喜びも楽しみも生まれません。

 

 

 

さて、今年の私「簡単なことはとりあえずやってみる」

下の言葉を頑張ってたくさん使ってみようと思います。

 

脳が言葉を生み、言葉が脳を作る

斎藤一人さん。健康食品や美容品などを販売している銀座まるかん

の創始者で、人生に役立つ話などをしてくれる日本一の商人と呼び声の高い人です。

脳に不利なことは“絶対に”言わないようにしているそうです。

 

 

なるほど、、地獄言葉自然と口をついて出ちゃいません?(-.-)

家庭、職場でもそうですね、相手に気遣い、喜びも楽しみを創る言葉

を話すようにすれば、自分もハッピー、相手もハッピーになれる。

ちょっと1つ とりあえず はじめませんか?

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

 


PAGE TOP