精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2020/02/12

第182回 精研俳句の会( ..)φ

おはようございます、精研俳句の会 事務局です

本日も元気いっぱい作品のご紹介をしていきたいと思います(#^.^#)

 

あるある!と納得する川柳から、 クスッと笑える川柳まで。

隙間時間にお楽しみ下さい!

 

 

 

珍しや

梅と桜が

そろいぶみ

作:照一

 

 

暦の上では大寒過ぎて立春となり、例年ならば未だ

寒さ厳しき体感するは当たり前。

ところが今年の日本列島異常なまでの暖冬。

所によってはまるで沖縄と関東辺り迄の気候が合体し

変異を感じるのは人も植物も同じではなかろうか?

一寸と無気味でこの先自然は自然らしいリズムで

あって欲しいものと、感じるのは私だけか?

 

 

 

 

除雪機

主人(あるじ)恋しく

空(から)ふかし

作:照一

 

 

今年の雪のシーズン、異常な迄の少なさで、此の雪を生活の糧とし

待ち焦がれている方が多いのは言わずと知れた事。

当地、石川の平地で一月降雪量1cm未満とか、観測史上2番目とかで

この身高齢者入り、まず初めての出来事、驚きである。

生活の糧として降雪待ちしている方々と同じく、我が倉庫に

俺の出番と待ち焦がれているもう一物有り。

四年前に購入した除雪機も出番無しで試運転ばかりで、

あ~あ!退屈だなと、言わんばかり。

 

 

もう2月も中旬となりました。

みなさん、体調管理に気を付けてこの季節を乗り越えましょう!

来週もお楽しみに~!


PAGE TOP