精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2020/04/08

第190回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

隙間時間にお楽しみ下さい!

 

 

 

水温(ぬる)み

みちばた 息吹き

七草で

作:照一

 

春の七草:ホトケノザ

 

「春よ来い♪早く来い♪」

童謡にも歌われる三月も半ば、本格的に水も温み春本番と言ったところ。

家の周りを少し見渡せば、青々とした新芽が顔を出す

自然の動きに心を洗われる寸暇も。

又、四月に入るや子供達の入園、入学、入社と心青き幼な子から

青春の一ページとなる社会人としての門出を迎えてのこの時期。

これも姿、形は違っていても青々とした、やはり春の七草と言っても良いのでは。

 

 

 

 

俳句は、季節の移ろいを気軽に楽しむことのできる

素敵な日本の文化です。

ペンと紙さえあれば始められる、俳句の世界。

外出もできないこの時期、ぜひ皆様も考えてみてくださいね(^O^)/


PAGE TOP