精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2020/04/22

第192回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

隙間時間にお楽しみ下さい!

 

 

 

 

薫る風

ふうっと 擽(くすぐ)り

花 ひらく

作:照一

 

日一日と春を知らす温もる風、肌を撫でる感触気持ち良く

「春眠暁を覚えず」の言葉が有るとうり、何んとも幸せな気分満開!!

時に春風を好むのは人も植物も合い通じるのかも。

辺り見渡せば芽吹き木々、膨らむ蕾(つぼみ)の肌赤らむ化粧に気付く。

しばし待とう、桜咲く春の劇場、その幕明けを。

 

 

 

 

 

今週の句は、春の始まり、4月の初旬の詠となっております。

読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

来週もまた、この時間にお会いしましょう!!

お楽しみに~(^O^)/

 


PAGE TOP