精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2020/06/03

第197回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

今週の句は、5月の始まり頃の詠となっておりますが、お楽しみいただければ幸いです。

 

 

 

風を呑む

のぼり踊るや

川原沿い

作:照一

 

 

川の流れを跨(また)ぎ、川向うと手前に一本のワイヤーが張られ

それに掴(つか)まるように鯉のぼりが楽しげ。

『屋根より高い♪ 鯉のぼり・・・』

と、春の風を一杯に口にし、満足げにお腹を揺らす親子が三匹・五匹。

のぼりも人も家族皆んな揃って毎日楽しく過ごし、笑いの声が響く、

そんな世であって欲しいと思うは、私一人では無かろう。

 

 

 

 

今週も読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

来週もまた、この時間にお会いしましょう!!

お楽しみに~(^O^)/


PAGE TOP