精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2020/09/09

第210回 精研俳句の会( ..)φ

精研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

隙間時間にお楽しみ下さい!

 

 

 

8度超え

人も魚も

熱中症

作:照一

 

 

 

暑中、残暑、夏日、真夏日、猛暑日、酷暑日と暑さを表現するには

事欠かない日々の連続。

その上、コロナ迄厚苦しく。

皆さん本当にそれぞれご自愛を。

空高く、地深く、水中(川)までも湯水(?)の如く

人は汗を拭き、魚は水面より泡を吹き、「もう何んとかして。」

とは、生きる者皆同じ。

 

 

 

くつくほうし

つくつくほうし

もう いいよ

行く夏惜しみ

秋誘ってそう

作:照一

 

夏の終わり頃、近くの鎮守の森から聞こえる、

「つくつくほうし、つくつくほうし、もういいよ、もういいよ。」

と、暑い日の中、清々(すがすが)しく耳に入る夏の虫。

私も結構人生重ねているが、この歌い手の蝉の名は?

どんな姿なのだろう?

未だ会った事が無い。

それにしても夏の終わりに近く、歌い過ぎて涼しさ欲しかろうに。

 

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

来週もまた、この時間にお会いしましょう!!

お楽しみに~(^O^)/


PAGE TOP