精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2020/11/25

第221回 精研俳句の会( ..)φ

 

精研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

隙間時間にお楽しみ下さい!

 

 

 

き続く

薔薇の笑顔に

お早うと

晴れ晴れ出(い)ずる

一・二・三 今日も

作:照一

 

 

花の命も四季の内のその一時しか咲かないものから、春・夏・秋と

永い期間、次々に咲き続け、そして誇らしげに見せる花顔。

中でもバラと言えば、その色、赤・白・黄・紫 等々、心温もらして

くれる事、これ以上楽しませてくれる花は他に類は無いかも。

さあ、今朝もその温もり貰い、玄関先出ずる足取り軽やか一・二・三。

元気で過ごそう、今日も又。

 

 

 

 

 

人咲かせた

愛恋花(あいれんか)

秋の風

作:照一

 

 

 

私には若かりし頃、有ったのか無かったのか、もう思い出せない位の遠い昔の話。

今のお若い人達には多分今年の春に恋に芽生え、夏に熱く萌え、秋から冬に

なろうとする此の時期に、その花を咲かせ続ける人も。

はたまた花の命の様に、何かの拍子で枯れ果てようとしている二輪の花も

有りそうなのが此の時期なのではなかろうか?

その人達よ、落ち込む事はなかろう。

花は又必らず咲き誇るから。

心に種を残しておこうよ。

 

 

 

 

本日は二作品の紹介でした。

11月ももう後半に入りました。

朝晩は肌寒く、寒暖差も激しい季節です。

体調管理に気を付けて毎日を過ごしましょう(^^)/


PAGE TOP