精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2021/02/10

第231回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会 事務局です!!
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

明日は祝日ですね。仕事がお休みという方も多いのでは?

明日は【建国記念日】と思っていませんか?実はカレンダーをよくよく見ると・・・

【建国記念〝の〟日】だそうです。

「建国記念の日」は、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966年に定められました。

もともとは初代天皇の神武天皇が即位した日を日本を建国した日として「建国記念日」が制定されていたそうなんですが

戦後、一旦廃止されてしまったそうです。

その後、国会では法案提出、廃案を繰り返し、やっと「建国記念〝の〟日」として成立します。

「の」を入れることにより「日本が建国された日」ではなく「日本が建国されたという事実を記念する日」と解釈することでようやく成立したそうです。

明日は自分の国を思う一日としたいですね。

それでは今週の作品をどうぞ!

 

 

 

冬の間の

陽差し 恋し

酔い嬉し

作:照一

 

 

雪国の地では冬場の陽差し欲しくても中々その時間が短いのは当たり前。

とは言うものの、時には幸運の陽差し浴び幸せを感じることも。

束の間の陽差し追い、昼下がりの街中いつもなら肩丸め、

歩くであろう老い二人。

此の時だけは背筋伸ばし一寸と無理をしているであろう

足軽く楽しんでいる。

気付いたのか何気に顔合わせ「うん、うん」何かアイコンタクト。

向かうは側(そば)のカフェテラス。

コーヒーの薫りに引かれ足運ぶ。

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆


PAGE TOP