精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2021/02/15

寺田寅彦

おはようございます。

土脉潤起「つちのしょううるおいおこる」

冷たい雪が暖かい春の雨に代わり、大地に潤いをあたえる頃。

寒さもゆるみ、眠っていた動物も目覚めます、石川県週の始め

雨からのスタートです。少しずつですが、春に近づいてますね。

 

 

玄関には、春のお花とお雛様でお迎えです。

 

さて、、

福島県と宮城県を中心とした震度6強の大きな地震が発生しましたが

皆さまが無事でいることを信じています。

それにしても北海道から中国地方まで揺れが観測されたなんて、、

すごいエネルギーでした。あの未曾有の大災害からはや10年。震源地から

離れた県に住んでいますが、「あの時」を思い出して怖くなりました。

 

あれから10年、、。

 

「もうないだろう」といった希望はあるが自然現象だけは思いとは別。

 

あの悲劇を忘れる事は無い。けど、一方で懸命な復興により徐々に前に進

んでいる実感とともに日常生活での風化や気の緩みが出てきているのも事実。

 

「天災は忘れた頃にやってくる」という有名な災害警句

 

寺田寅彦(てらだ とらひこ)物理学者、随筆家、俳人の言葉。

 

 

「自助」。災害が発生したときに、まず自分自身の身の安全を守ることです。

この中には家族も含まれます。

なんとかなるというのは甘い考えを改め災についての正しい知識と

わが身を守る最低限必要な備えをしておくことは大切なことですね

 

 

今週も頑張って行きましょう。

体、頭、心 動かす仕事をモットーに。

精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 


PAGE TOP