精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2021/03/03

第234回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんこんにちは。精研俳句の会 事務局です!!
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

今日は3月3日、ひな祭りです。

女の子の健やかな成長を願う「桃の節句」の行事ですね。

ちらし寿司、ハマグリのお吸い物、ひなあられ等、美味しいものも思い浮かびますね(^^)

行事にふさわしい食べ物や色を楽しみ、過ごしてみるのも良いかもしれませんよ!

それでは、今週の作品をどうぞ(^^)/

 

 

 

*⁂⋆⁂ 雪物語2句 ~その1~ ⁂*⁂*⋆

 

 

粉雪が

笑顔 掻(か)き去る

プラットホーム

作:照一

 

 

雪シーズンの終わりに近づく二月上旬、とは言え北の大地は

春未だ遠く、電車からの車窓、左右には窓の半ば位に積雪高し。

通過する駅のホームに佇(たたず)む人、冬の日差しを浴びて

いたのであろう穏やかな顔や、列車の度に笑顔を掻き去り

雪煙り舞うその姿。

早春を恋しく待つは北の人ばかりではなかろう。

 

 

 

 

*⁂⋆⁂ ~その2~ ⁂*⁂*⋆

 

 

 

吹雪(ふぶき)舞い

吐く息細く

喉が泣く

作:照一

 

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆


PAGE TOP