精研工業とは

ブログ BLOG

スタッフの日常 2024/02/19

春一番🌸

“雪が溶けて川になって 流れて行きます

つくしの子がはずかしげに 顔を出します

もうすぐ春ですね ~~🎤”

 

おはようございます。

今日は、この歌が頭の中に....

 

 

若い子達は知らない歌かも..... (笑)

 

北陸地方で春一番が吹いたと発表しました。昨年の2月28日に比べて13日早い

発表です。春一番は、冬から春への移行期に初めて吹く暖かい南寄りの強い

風のことです。今シーズンの春一番の発表としては、全国で北陸が初めてに

なります。北海道は春一番はなく、雨一番というそうですね(^^♪

 

ちなみに.....沖縄も「春一番」はないそうです。( ゚Д゚)

沖縄は、東北や北海道とは逆に、この時期はすでに暖かいため「情報のニーズがない」

ということです。

 

今年は暖冬で、数回雪も降りましたが、回数も少なく雪かきの回数も少なかった北陸です。

徐々に暖かくなるとポカポカとした陽気に恵まれる日が多くなります。

 

なんだか元気になりませんか?

 

実際に過ごしやすい気候であるほど、人は心理的に余裕を持てるそうです。

朝が起きやすくなったり、暖かい日差しを浴びたりとゆとりが持てるよう

になるのそうですよ。

ちょっと早起きして、朝の時間の余裕を持ちゆったりした心で仕事を始めのも

いいかもしれませんね。

精研工業の玄関も一足早くお雛様を飾り春を感じています。

 

 

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです

今週1週間頑張りましょう!!

頑張ろう能登!!

 

 

 

 

スタッフの日常 2024/02/13

第361回 精研俳句の会( ..)φ

皆さまこんにちは。精研俳句の会です!! 

この3連休、まだまだ人出は少ないものの、金沢の観光地の

にぎわいはやや戻りつつあるようです。

珍しく、石川県も温かい日が続いております。

能登の状況が石川全体のイメージになっている為、観光は不謹慎として自粛する

人も多いとの事。加賀の温泉地、金沢の観光地は大丈夫です。

北陸新幹線の金沢―敦賀(福井県)間が延伸開業に挽回を期しますね。

能登の復興はまだまだ時間がかかるようですが、徐々に復興の兆しが見え

インフラの整備が急ピッチですすんでねようです。 

 

 

今週の1句       

 

復興誓い

   負けてたまるか

       入魂し

 

 

スタッフの日常 2024/02/12

保存食が美味しい(*’▽’)

おはようございます。

だんだん日が長くなったなーと感じる最近です。

風はまだまだ冷たいものの、昼間の日差しには温かさを感じるようになりました。

冬至の翌日からは逆にどんどん日が長くなるそうです。

暦は1月1日からが新たな年になりますが、気持ちの上では冬至の、陽の折り返し

で新たな気持ちの切り替えもいいのでは。

冬眠から覚める感じ??(笑)

 

さて、お話はかわりますが、先日お客様より非常食をいただきました。

M社長様、お気遣いありがとうございます。

 

本当は、非常食として備蓄しておけばよいのですが、気になって気になっての性格...。

パンを一ついただいてしまいました。

 

あれ?

あれあれ?

 

美味しいではないですか——。☆

 

 

美味過ぎる(^^♪。

しっとりふわふわ、甘みもありパン屋で売っているデニッシュパン!!

これ本当に保存食パン?。皆驚きの声でした。

 

美味しいてわかっていたら、これ普通に買っちゃいますね。だって賞味期限長いし

お腹すいた時の非常食において置けるし、、、。

 

私の先入観で保存食は味がイマイチでぱさぱさなのは仕方ない・・・

なんて思っていました”(-“”-)”

 

驚きです。技術の進歩や企業努力により、本当に美味しいのです。

 

 

保存食に興味が出て来た私....

 

調べてみると、最近はパッケージもオシャレで普通のレトルトのようなものまでも。

3〜5年の保存期間もあり、最近は色々なバリエーションも豊富。

もしものときの備えの為、普段の食事から使ってみるのもいいかもしれないですね。

 

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです

頑張ろう能登!!

スタッフの日常 2024/02/05

2月

おはようございます。

年もかわり、早2月。玄関のボードもかわりましたよ(^^♪

 

 

先日は立春。2月上旬といえば気温が低い日も多く、冬のイメージが...。

昨日の石川県はポカポカ天気で暖かい1日でしたが、今日は又寒くなり

冬と春が行ったり来たりと。

 

暦のうえでは「立春(りっしゅん)」を迎える時期です。

暖かい春風が吹き、川や池、湖などの氷が解け始めるころ。

立春の頃、石川県の中学校では、立志式が....。近畿地方ではあまり見られ

ないようですね。

全国的には「立春式」「立志式」という名称で広くおこなわれているそうです。

 

石川県の中学2年生はほとんどの学校で取り組んでいるそうです。

ほとんどの学校で取り組んでるのは珍しいそうです。

 

昔の数え年の14歳。

立春の日を境に髪型や衣服もふさわしいものに替えて

社会から大人として認められる、人生の大きな節目になっていました。

 

現代の14歳、中学から高校に進学するちょうど節目のときに、自分の将来や未来

に目を向けて考える場となります。大人とは何だろう、将来の夢を考える。

現代の中学2年生、高校受験を控え人生ではじめての大きい選択する時です。

自分の夢を、目標を考え、皆に、意見を発表します。

立志式....。、自分を見つめ直す機会となるようです。

私の3?年前自分の夢は.....。おもいだせませんでした(笑)

 

自分の考えに自信を持ち、素敵に煌ける人になれますように。 ☆

 

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです

頑張ろう能登!!

俳句 2024/01/31

第360回 精研俳句の会( ..)φ

皆さまこんにちは。精研俳句の会です!!

 

数日は春が一歩近づいて来たような天気です。

能登の復興も日に日に良くなり、インフラ整備が急ピッチで進められて

いるそうです。まだまだ、あちこちで家屋が倒壊したままの状態です。

これからが復興本番です

 

 

「能登はやさしや土までも」

 

能登には「能登はやさしや土までも」という言葉があります。

能登は人はもとより土までも優しい(柔らかい)という意味で、また能登の人は素朴で

温かいと言うような意味で使われます。

 

能登の厳しい風土だからこそ、力強くお互いに支えあって生きていくとの、決意の言葉でもあります。

 

あるコラムより。

昔から森が豊かな能登。
万葉歌人の大伴家持はこんな歌を残したそうです。
「鳥総(とぶさ)立て 船木伐(き)るといふ 能登の島山 今日見れば 木立茂しも 幾代神(かむ)びぞ」
鳥総とは木を切った時にその梢(こずえ)を株に立て、山神を祭ったものという。そう祭っては船木を伐り出す
という能登の島山。木立は茂るが、幾代を経ての神々しさなのか−といった意味という
山に神がいるのならば、やさしき地のために早く鎮めてほしいものです...。

 

 

今週の1句       

 

 

震災に

  雪より深く

      心病み

 

 

 

 

天平地異に

    幾度泣き笑い

        人生歩歩(ふふ)

スタッフの日常 2024/01/22

現状報告...。

おはようございます。

 

先ずはお礼を....

心温かいご心配とお見舞いのメッセージ等のお気遣いいただき、誠に

ありがとうございます。

 

 

 

お客様の中で、阪神大震災、東北地震で被災された方より

1ケ月間は気を付けてと!!アドバイスを頂きました。

 

3週間前に比べると地震は減りつつありますが、たまに小さな地震がありますが

精研工業は通常通りの営業をしております。

 

今回被害の大きかった奥能登。

海に囲まれた山がちな半島で、土砂崩れにより道がふさがれ誰が行こうとしても

近づくこともできない状況。自衛隊が陸から、海から、空から入った。状況だったそうです。

 

現在は仮復旧ですが、道路が通れると断然に全てのスピードが違いますね。

スーパー等も少し開いたそうです。

応急復旧の早さに驚きです。不眠不休で復旧作業にはほんと感謝です。

 

さて、、、金沢市や加賀市など、地震の被害が比較的小さかった地域

観光業・飲食業の痛手です。

 

風評被害が....。

石川県は南北に200kmあり、北部と南部で被害の差があります。

今回の地震で被害が大きかった地域は石川県の先端。

 

皆様、金沢市、加賀市は地震前と同じ生活を送っておくます。

 

機会があれば立ち寄ってもえたらと....。

 

 

がんばろう石川県!!

 

 

 

スタッフの日常,業務部の日常 2024/01/05

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

先ずはご連絡を

 

社員一同無事です。

 

会社、工場の中です。

 

建物も若干の損傷、棚の崩れ等はあるものの営業に差し支えなく

本日より営業しております。

昨日まで断水が続いたのですが、断水も解消され日常生活に戻っています。

 

 

令和6年1月1日 16 時 10 分

石川県能登地方の深さ約 15km でマグニチュード(M)7.6)の地震が発生しました。

石川県羽咋郡(はくいぐん)志賀町(しかまち)で最大震度7を観測しました。

 

 

 

車で10分程度の地区の写真ですが、地区によりかなり被害が激しいです。

震源地の能登は建物は潰れてしまい、火事と津波で町がなくなっているそうです。

 

精研工業より車で約30km先が震源地でした。

私達の会社のあるかほく市も震度5強

ちょうどお正月で実家でくつろいで居るところ、防災サイレンとともに揺れが

昨年より石川県は、地震が多く、また地震かと話してる矢先、普段と違う大きな

揺れが、、。家が大きく左右に振れ棚の上の物が落ちる程の揺れが。

数分後、津波警報の防災サイレンとテレビからの避難指示が...

 

その後は、頻繁に震度5~3の地震が数分毎に一晩中続く状況が数日。

今も仕事中に、震度3の地震が続いています。

 

社員も能登出身がいます。やはり実家が全壊した、親戚の家、友人の家が全壊

した、友人が亡くなったと悲しいお話を聞きます。

 

地震、噴火、竜巻、津波、異常気象どれ一つをとっても人間が科学技術の力で

コントロールできない自然の威力の怖さ。

 

こんなに怖いものだと....。( ;∀;)

 

数日間、24時間サイレンが鳴り響き、県外の消防車、救急車が列をなし能登に向かってくれます。

自衛隊の車もたくさん走っています。

空にはヘリコプターが飛び交っていました。

本当に涙が出る光景です。

 

備えていても何か起きなければわからない事もたくさんあります。

私たちの今出来る普段通りの生活をして、落ち着いた頃に能登に訪ねて

皆さんに能登はすばらしいところだと案内したいと思います。

 

 

たくさんの励ましとメッセージやご連絡を頂戴し本当にありがとうございました。

落ち着かない日々が続きますが、精研工業 社員一同頑張ってまいります。

新たな年が皆様にとりまして素晴らしい一年となりますことを祈念しております。

 

スタッフの日常 2023/12/28

本年もお世話になりありがとうございました。

おはようございます。

早いもので、本年も残すところあとわずかとなりました。

 

さてさて、この一年。

「新型コロナ騒動」とは何だったのでしょう…?

 

今思えば「3年4ヵ月」。

旅行へ行ったり、人とあったり、外に出かけて外食...等々

当たり前だったはずの日常を失っていました。

5類、に移行されようや自由な日常生活が戻りました。

 

移行されるのは簡単に....。

我慢の「3年4ヵ月」....。

 

来年は辰年

辰は「振るう」という文字に由来しており、自然万物が振動し、草木が成長して活力が

旺盛になる状態を表してるそうです。

 

コロナ禍の影を脱して迎える2024年。新たにチャレンジするのに最適な甲辰年です。

 

さあ、何を始めますか?

 

そんなことを考えるのも年末ならではの楽しみですね(^^♪

 

年末年始のご案内です。

令和5年12月29日(金)~令和6年1月4日(木) まで休業

     ※ 令和6年1月5日(金)より通常営業となります。

 

本年は大変お世話になり誠にありがとうございました。

 

 

ではよいお年をお迎えください(・∀・)ノシ

 

俳句 2023/12/18

第359回 精研俳句の会( ..)φ

皆さまこんにちは。精研俳句の会です!!

 

スーパーに行くと、クリスマス用品とお正月用品が

所狭しと売られています。

もう、お正月?と思いましたが、今年も残り2週間。

せわしない毎日ですが、体調を崩さず頑張って行きましょう!!

 

 

今週の1句       

 

 

数珠(じゅず)繋ぎ

    雪に呑まれ

       忍の一事

 

スタッフの日常 2023/12/18

雪の季節です。

おはようございます。

石川県、ようやく12月らしい天候となってきました。

 

これぞ北陸。鉛色の空で暗いです(笑)

今冬は暖冬で、降雪量は少ない見込みらしいです...。

 

けど、一時的でも強い寒気が南下すると、短期の局地的な大雪となる可能性も

あるそうです。雪国は決して、雪が降らないわけではないので要注意ですね。

 

 

雪と言えば...

「雪は天から送られた手紙である」

 

雪氷学の礎を築き、随筆、絵画、科学映画などにも造詣が深かった中谷宇吉郎博士

が残した言葉です。世界初人工雪を作った博士です。

実は石川県出身なのです。

科学の目で雪の結晶の形を読みとくと、上空の雲の中の気象状態を知ることができる

そうです。

 

 

 

人工的に作られたダイヤモンドダスト

 

自然に即して問題を良く考え、一つ一つの問題を切り離して一歩ずつ落ち着いてやれば
まもなく全機構が明らかになることと思われます。
本当に良い研究ならば、かならず実際の役にも立つ。
そして一見迂遠な様に見えても、実際は案外早道であるというのが、本当の基礎研究であります。

中谷 宇吉郎の名言

 

生涯、研究にかけた科学者の名言ですね。

 

『中谷宇吉郎 雪の科学館』

石川県加賀市潮津町イ106

 

館内では、毎日実験が行われています。係の人が冷凍庫を使ってダイヤモンドダストを

見せてくれたり、氷のペンダントを作る実験もあります。

訪問者自身が行う体験型のプログラムが用意されていますよ。

 

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです

俳句 2023/12/06

第358回 精研俳句の会( ..)φ

皆さまこんにちは。精研俳句の会です!!

冬の北陸は「寒いのでは?」 と心配される方も多いようですが

実は12月、1月の最低気温は東京とはほぼ同じだそうです。

石川県の冬は雲が厚く昼間も薄暗いので、12月からは日が出ているか

いないかよくわからない日が続きますが....

最近は快晴で青空で日中は暖かいですよ!

 

 

さて今週の1句は天気        

 

発霰(あられ)

  寒し寒し

      肩丸め

 

 

 

寒暖差に体調も崩しやすくなっているのではないでしょうか?

石川県でインフルエンザなどとみられる集団かぜが発生しています。

体調管理に気を付けて12月頑張りましょう!!

 

スタッフの日常 2023/12/06

12月

おはようございます。

あっという間に12月!!

玄関のボードも替わりました。お猿さんがお迎えです(^^♪

 

 

さて、さて、先日 精和会の忘年会がありました!

 

社長からの挨拶でスタートです。

今回は地元のお料理やさん。旬のお料理がたくさんでました。

写真を見返すと、料理の写真が1枚しかない....。(笑) 蟹も出たし...刺身も美味しかった(^^♪

なんか写真が撮れていない(笑)

幹事1年間お疲れ様でした―――!

 

忘年会の醍醐味と言えばくじ引き大会ですよね。

表には出さないけど内心めちゃくちゃ楽しんでる人、多いと思います。☚私?

やっぱり当たった時は恥ずかしながら大喜びしちゃいますよね(笑)

さぁて。

大くじ引き大会—- !!(役員・長の皆様からの寸志ありがとうございます。)

幹事 毎回お疲れ様です。今回も大いに楽しませていただきました!!

さて今回は 誰の手に1等が....

 

しめの挨拶は部長より軽快なトークでジョークを交えて笑いをありがとうございます。

最後の集合写真。

12月もあとわずかです。

来年も今年以上に頑張って、また楽しく忘年会を過ごしたいですね。

 

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです

スタッフブログ

おしらせ

アーカイブ

アーカイブ

Contact お問い合わせ

製品導入のご相談やサポートに
関することは下記まで。

tel. 076-285-0626 平日 8:10-17:00(年末年始・お盆除く)
お問い合わせフォーム
お問い合わせ背景