精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2020/11/25

第221回 精研俳句の会( ..)φ

 

精研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

隙間時間にお楽しみ下さい!

 

 

 

き続く

薔薇の笑顔に

お早うと

晴れ晴れ出(い)ずる

一・二・三 今日も

作:照一

 

 

花の命も四季の内のその一時しか咲かないものから、春・夏・秋と

永い期間、次々に咲き続け、そして誇らしげに見せる花顔。

中でもバラと言えば、その色、赤・白・黄・紫 等々、心温もらして

くれる事、これ以上楽しませてくれる花は他に類は無いかも。

さあ、今朝もその温もり貰い、玄関先出ずる足取り軽やか一・二・三。

元気で過ごそう、今日も又。

 

 

 

 

 

人咲かせた

愛恋花(あいれんか)

秋の風

作:照一

 

 

 

私には若かりし頃、有ったのか無かったのか、もう思い出せない位の遠い昔の話。

今のお若い人達には多分今年の春に恋に芽生え、夏に熱く萌え、秋から冬に

なろうとする此の時期に、その花を咲かせ続ける人も。

はたまた花の命の様に、何かの拍子で枯れ果てようとしている二輪の花も

有りそうなのが此の時期なのではなかろうか?

その人達よ、落ち込む事はなかろう。

花は又必らず咲き誇るから。

心に種を残しておこうよ。

 

 

 

 

本日は二作品の紹介でした。

11月ももう後半に入りました。

朝晩は肌寒く、寒暖差も激しい季節です。

体調管理に気を付けて毎日を過ごしましょう(^^)/

スタッフの日常2020/11/24

寒くても換気しなくてはダメ?

おはようございます。

秋晴れのイイ天気です。

北陸では冬支度が始まってます。

道路は水がビュービューと出て融雪装置の点検です。

車のタイヤ交換はしましたか?

雪への対策はお早めに!

 

さて、コロナの3波がヤバい状況になってきたのでは、、、。

職場の定期的な空気の入れ替え、湿度管理は新しい生活様式に欠

かせないタスクの一つになりました。けど、これからの季節

寒さが気になるところ、、

 

冬場は寒いので換気の回数が減ってしまうのが難点。がんがんに

暖房を入れて乾燥気味な室内、、、

 

 

室温は18度以上、湿度は40%以上を目安だそうです。

 

冬場の乾燥により、せきや会話で発生する飛沫が空気中に長く漂う恐れ

があります。理化学研究所のスーパーコンピューター「富岳」を用いた

解析によると、湿度が30%のときにマスクをせずにせきをすると

飛沫は湿度が60~90%の場合に比べて2倍以上1.8メートル離れて

向かい合う人に到達しやすくなったという、結果がででいます。

新型コロナウイルスの感染防止対策として有効とされている換気

気温や湿度が下がり感染リスクが高まるとされる冬場は特に欠か

せないものの、窓を開けるのがおっくうな季節。

屋外から新しい空気を取り入れ、室内の空気を排出する換気は

ウイルスなどを外に出したり、薄めたりする効果が期待できる

そうです。

 

寒いし窓開けれないと自分勝手ではいけません、、、。

 

気候を変えることはでききません。

人の行動は変えることができるます。

 

「一人は皆んなの為に」を忘れずに。

 

ちなみに、精研工業は通常換気・加湿器をたくさん設置していますよ。

 

 

 

精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

スタッフの日常2020/11/18

第220回 精研俳句の会( ..)φ

精研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

隙間時間にお楽しみ下さい!

 

 

 

(お)りて来る

季節の 標(しるべ)

色かわり

作:照一

 

 

秋の紅葉前線も頂から麓へ色変わり。

十一月ともなると、そのスピードも早く、季節感も「アッ」と言う間に。

何気に頂きを見るに「チラホラ」白い使者も垣間見る。

紅葉の暖色に見とれ、油断をしていると気温も気が付かぬ内に下がり

鼻が「グスグス」と言った季節も間近。

気を付けましょう!!

コロナとインフルのダブルパンチとならぬ様に。

 

 

 

四季がある日本は秋と言えばやっぱり紅葉は外せませんよね。

だんだんと色付く木々を見ているだけ心が癒されます。

みなさんも、そんな秋の癒し効果を存分に味わってみませんか?

 

スタッフの日常2020/11/16

かゆいところに てがとどく。

おはようございます。

皆様こんにちは!!

昨日は石川は凄くイイ天気でした!

皆さま週末はどうお過ごしでしたか??

石川は秋真っ只中という陽気でした!

私はドライブに出かけて来ましたよーーー

紅葉に癒されました!(^^♪

 

 

さて、さて、春ごろには皆さまに見ていただけるでしょうか?

昨日、新商品の写真撮影の第一弾が終わりました。

 

かゆいところに てがとどく、、、。

 

とのことわざがありますが、細かいところまでお~~っっ–!!!

と思う商品が出来ました。

 

まだ、お見せできないのが、とても残念ですが....

かなり、かなり、、、楽しみな商品となっています!!

 

設計者の楽しい仕掛けもチョロット....あります。(笑)

皆さまにご紹介できるのもかなりワクワクです!    (^^♪

 

 

 

 

精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

スタッフの日常2020/11/11

第219回 精研俳句の会( ..)φ

精研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

隙間時間にお楽しみ下さい!

 

 

 

並べ

老いの二人の

語らいに

小春日和や

影も寄り添い

作:照一

 

 

季節移り、十月の神無月から神が全国からそれぞれの地域に戻る

晩秋の神有月と言われるこの十一月ともなると、天候に恵まれる

少ない小春日和が恋しく、年老いた夫婦、何気に散歩する姿が目に留まる。

二人肩並べ、寄り添い、仲睦まじく何をか語らうや、ほっこり。

背なより光当て温もりが。

写す影二人の前でまるで道先案内してそう。

 

 

 

 

 

寒い日が続きますね。

そんな中でも暖かい日を見つけ散歩に出掛けてみるのも良いですね。

家の中にいては分からない、素敵な景色と出会える事、間違いなしです(^^♪

スタッフの日常2020/11/09

11月7日は立冬

おはようございます。

寒なったねー。が最近の朝の挨拶になりました。

11月7日は立冬でしたね。

「立冬」は、冬の始まりを意味しますが、11月7日頃と言えば、まだ秋という

感じですよね。ただ、「立冬」の意味は、この日から冬らしく気温が下がると

いうもの。そのため、「立冬」が始まると朝夕が冷え込み、肌寒く感じます。

「立冬」の期間を過ぎると、初霜が降りて冬らしくなりますよ。

 

寒くなると暖房が入る季節。コロナの第3波が....

冬場は乾燥により、のどや鼻の粘液が少なくなると、ウイルスを不活化させる能力

が弱まり体外への排出も減少する。つまり、ウイルスに対する防御力が弱くなる

そうです。湿度には気を付けて。換気をしましょうね!!

 

さて、日本の四季。

気候変化はどの国にもそれなりにありますが、日本が特徴的なのは「春」と

「秋」が明確に季節となっていることだそうです。。日本の四季は、季節

ごとに景観がガラッと変化するのを楽しめるの魅力の1つなんですよ。

 

気が付けばあっという間に日が暮れていて、なんだか1日1日が飛ぶように

過ぎてゆく・・・」ちょっと、時には意識して季節を感じられるように生活

も楽しいのではないでしょうか?

 

ちなみに、石川県の蟹の解禁日が11月6日で7日に蟹が店頭に並びます。

漁期2ヶ月!

金沢人が待ちに待った「香箱ガニ」。

外見の中には、茶色の外子(そとこ)と呼ばれるつぶつぶの卵

そして味噌の部分であるオレンジ色の内子(うちこ)雌のズワイガニ。

 

小さな分だけ味わいは濃厚で旨味もたっぷり。

食欲の秋の始まりです(^^♪

漁港名が刻印されたのタグ、これが付いたら高いんですよ~~(笑)

冬の食卓の楽しみですね♡

 

 

精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

 

 

 

スタッフの日常2020/11/04

11月

おはようございます。

もう11月ですね。

今年も残すところ2か月余りとなってまいりました。

11月は、1年のうちで季節の変化が最もある月です。

 

石川県も急に寒くなり霙が降り始めました。

今年は大雪との話が、、、早めのタイヤ交換も必要ですね!

 

これから年末にかけて、楽しいイベントが盛りだくさん...

と言いたいところですが、、、。

今年はコロナで中止がおおいのでしょうか??

 

昨日は久しぶりに近江町市場へ出かけました。

人の 動きが内食から少しずつ外食へ動向の変化が出始めて来てるようですね。

県外ナンバーの車で駐車場がいっぱいでビックリでした。

 

 

さて、会社の玄関のボードも11月です。

熊手は本来、落ち葉や穀物をかき集める道具。 縁起熊手には「金運や幸福を

かき込む」という意味が込められているそうです。 事業や商売をする人は商売

繁盛、家庭では家内安全を願い、福や客を呼び入れるとして玄関や神棚や

かもいなどの高い場所に1年間飾り付けるものだそうです。

 

今年は、コロナの影響で、行きたい場所へも思うように行けず、当たり前のよう

に出来ていた事がなかなか出来なくなり、当たり前であった事がどんなにあり

がたかったのかと、改めて考えさせられました。

そんな中でも家族でいる時間が増えたりと、嬉しいと思える事もありましたよ。

来年は今年出来なかった事を倍返しで楽しみたいと前向きに考えてます。(笑)

 

 

精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

 

 

 

スタッフの日常2020/11/04

第218回 精研俳句の会( ..)φ

精研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

隙間時間にお楽しみ下さい!

 

 

 

 

スキ飛ぶ

季節の便り

風に乗り

作:照一

 

真夏日の連続だったと思いきや、「中秋の名月」この十月一日も過ぎ

今日は十月十二日、気温も夜ともなると二十度を切り、涼しさより

ややもすると寒さを感じるようになりました。

秋の虫の主人公達も夜のステージで「コロナ」構わず合唱団、

あちらこちら楽しげ。

そのステージを探すは愚か者の我れ。

そんな事より耳を澄まして健気(けなげ)に一生懸命喉を震わす

小さな虫達に拍手を送る一夜でした。

明日にはススキが風に乗り秋の便りが届くかも。

 

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

来週もまた、この時間にお会いしましょう!!

お楽しみに~(^O^)/

スタッフの日常2020/10/28

第217回 精研俳句の会( ..)φ

精研俳句の会 事務局です!!

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。

隙間時間にお楽しみ下さい!

 

 

 

肌も

北から南

Go To  スタート

作:照一

 

 

時期も時期、人も自然も言い合わせたような良く似た動き。

人はコロナ問題で「ジッ」として動くに動けず忍の一字で

万物冬眠。

そんな時、幸せ感じる事只一つ(?)と思うは、自然の変わりは

人の力では止めようが無く、辺り見回せば心和ませる

山肌も頂きから色付き、麓へGo To スタート。

時として自然界、悪さを生じさせる時もあるけれど、こんな時こそ

自然界に見習って心の洗濯Go Toトラベルも必須では。

 

 

 

 

もう10月もあとわずかとなりました。

最近、急に肌寒くなりましたね!

みなさん、体調管理に気を付けましょう!

来週もお楽しみに~!

 

スタッフの日常2020/10/27

1300年の歴史!!

おはようございます。

秋晴れのイイ天気です。

秋の楽しみ紅葉。赤や黄色に色を変える木々の葉が山一面に

おいつくされて何度見ても美しいと感じるものですよね。

 

さて、秋と言えば 食欲の秋。私は炊き立ての白飯がloveなのです。

白米とおかず。

最近、お遅ればせながら発酵食品のマイブーム(笑)

醤油糀と塩糀を使っての料理にはまっております。( ´∀` )

 

(全部糀を使った料理です)

 

今回は糀について隣県までお勉強してきました!

 

麹と糀.....

 

さて、『麹』と『糀』の違いですが、結論から言えば、『麹』は中国から伝わった

漢字糀という表記は明治時代に日本で作られた国字、つまり和製漢字でなんです

 

糀は蒸し米に麹菌をまぜて発酵させて作った糀にのみつかわれる表記になります。

米糀を見てみると、発酵した様子が米の上にまるで白い花が咲いたかのように見

るんですよ。その様子を漢字として表しているのが「糀」になります。

 

一方、「麹」の方はもともと中国から伝わってきたとても古い漢字になります。

麹は米だけではなく麦や大豆などの穀類で作られているすべての麹に使われている

表記方法になります。そのため、もし「糀」と書かれている麹は米糀のみになり

「麹」と書かれている麹は米糀かもしれませんし、麦麹かもしれませんし、大豆

麹かもしれません。「糀屋」と書かれているお店は米糀のみを取り扱っている糀屋

さんで、「麹屋」と書かれているお店はさまざまな麹を取り扱っているお店と考え

てみてもいいかもしれませんね。

                                引用「発酵食品.com」

 

日本には弥生時代、稲作とともに麹造りの製法が伝来したと考えられています。

「白」が神聖な色だった昔、神に供えた米に白カビが生える様子を見て

「黴立(かびたち)」と呼んだそうです。それが訛って「かむだち」「かうだち」

「かうぢ」「こうぢ」と変化して今の「こうじ」と呼ばれるようになったそうですよ。

 

日本の伝統食品にたくさん麹菌や米糀がつかわれています。

いかに大切かがよくわかりますね。

ちょっと和の文化に触れてみるのも楽しいですよ!!

 

 

精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter



PAGE TOP