精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2021/05/24

さつきが開花

おはようございます。

5月も後半、会社の前のさつきが咲き始めました!

 

 

                             


別名:皐月躑躅(さつきつつじ)と呼ぶそうですよ。


ピンクの可愛い花を咲かせてます。陰暦の5月に咲くことから

サツキと名付けられたそうですね。つつじ科の一種だそうです。

 

さて、つつじの漢字よめますか、書けますか??

躑躅—–読み方:つつじ・てきちょく

 

「躑」が22画、「躅」が20画。合わせて42画

なんと難しい漢字でしょうか、、、、。

読めた人には座布団1枚(笑)

 

躑躅を「てきちょく」と読んだ場合には、足踏みをしたり立ち止まったりするなど

躊躇しながら進む様子を意味する熟語である。ただし、この読み方をしている場合

にも、まれに漢語的な用法で植物のつつじを指すこともある。一説には、つつじの

余りの美しさに道行く人が足を止めることから、つつじに躑躅の字を当てたと言わ

れている。ベネッセ 教育情報サイト引用

 

植物によくある部首「くさかんむり」ではなく「あしへん」なんですよ!

見る人の足を止めるほどの美しい花という由来だそうです。

 

日本語、奥深く難しいですね(笑)

 

「体、頭、心」 動かす仕事をモットーに。

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです。

スタッフの日常2021/05/19

第244回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんおはようございます。精研俳句の会 事務局です!!
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

スッキリとした朝を迎えていらっしゃいますか?

家庭でも会社でもうまくいかない事は多いけれど

【ピンチはチャンス!!】

何事もポジティブに考えて一歩進んで行きましょう(^^)/

本当の失敗は、やらないこと。今日も前向き思考、元気にがんばりましょう!!

それでは今週の作品をお楽しみください 🙂

 

 

 

 

大雪山

白い冠(かんむり)

春いずこ

作:照一

 

 

 

鯉のぼり

風向き探し

右ひだり

作:照一

 

 

今では数少なくなった空を泳ぐ鯉の群れ、晩春とも言おうか五月五日の

子供の日も過ぎ、それ迄主役顔だった鯉のぼり、思いっ切りの大口で

風を呑み意気揚々と泳いでいたその雄姿。

それから数日経ったある日、もう少し泳ぎ足りないのか風の向きを探し

目を大きく右左、口はその風に向かって顎(あご)が外れんばかりの

大口をパクパクと、まるで活きのいい風波乗りサーファーの如く。

ところで私達もコロナで日々重苦しいこの生活感を、人間の英知を計って

この鯉のぼりのように早く街中を自由に歩き度いものである。

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆

スタッフの日常2021/05/17

湯沸室からのつぶやき、、、

おはようございます。

石川県の今日は雨の始まり。

先週は28度まで気温があがり半袖で過ごす日中でしたが、今日は肌寒く

なり、上着を羽織ってのスタートです。

 

さて、今日は仕事前の朝の準備、、、

朝の湯沸室はなにかとバタバタしながらもお話タイム。(笑)

 

👩Y...税金の封筒届きましたよね、、、。

👩K ...届いたよね、、、。

二人で溜息、、。

 

 

 

コロナだろうが何であろうが、税金の袋はキッチリと届いております。(笑)

自動車税だって、こんな中、きっちり来てますね。

この袋を見ると、働ける場所がある事に感謝。

さて、

低所得の子育て世帯への給付と、、、。

えっ、またか....。

仕事に就き、一生懸命働けば働くほど税金が増えていき税金を納め

子どもが居ても夫婦共稼ぎの為収入制限とやらで一切の恩恵が無し。

 

何だろうか、この不平等感。( ;∀;)

もういい加減に平等に支給してくれとの〜。

心の叫びが、、、。

 

税金は富裕層も中間層も払ってて、コロナは国民等しく大変な目に

あってるんだよ!!

 

とのつぶやきでした。

 

今日もポジティブに生きましょう。

上を向いて進みましょう。

不平不満を言わず、笑顔の一日を過ごせるように、、。

 

「体、頭、心」 動かす仕事をモットーに。

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです。

 

スタッフの日常2021/05/12

第243回 精研俳句の会( ..)φ

 

皆さんおはようございます。精研俳句の会 事務局です!!
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。
5/9(日)は母の日でしたね。
贈り物をしたり、感謝の言葉を伝えた方も多いのではないでしょうか?
実は去年より、5月末までを「母の月」とする事にしたそうです。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国の生花店の三密を防ぐ為に考えられたとの事。
今年もゴールデンウイーク帰省をされていない方も多く、母の日のプレゼントも
渡しそびれている人も、まだ間に合いますよ!
花にかぎらず、感謝の気持ちを伝えてみてくださいね。
それでは今週の作品をお楽しみください(^^)/

 

 

 

蝶々

朝露(つゆ)唾(つば)み

春に酔う

作:照一

 

 

ホーホケキョ

そよ風 旨し

ケキョ ケキョ

作:照一

 

春本番、一段と緑深き時節。

そこかしこから鳥の鳴きと共にウォーキング。

「ピーッ、ピーッ」「カッコウ・カッコウ」

「ケーン・ケーン」「ホーホケキョ」

と、混声合唱、真っ盛り。

鎮守の森奥深くから、清らかな鳴きを耳にし、人の世を悩ます

コロナ感染問題を忘れさす小さな歌い手達に

ありがとうと拍手を贈る朝の一瞬でした。

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆

 

スタッフの日常2021/05/10

5月

おはようございます。

5月に入り早くも第3週、、、、

石川県各地の田んぼもゴールデンウィーク中に田植えが終わり

小さなお米の赤ちゃん達がすくすく成長しています。

 

 

若い苗を若苗色(わかなえいろ)と呼ぶそうですよ!

田植えの時期の若い苗のような新鮮な黄緑色のことだそうです。

 

夏の色として平安時代から使われて源氏物語にも出てくる色だそうで

季節から色を作る日本特有色彩だそうです。

 

美しい緑が広がる田園風景、今年も豊作になりますように!!

 

PS–

各施設稼働前のメンテナンス業務が本格的に始まる際、必要と思われる機器

のパーツ等のお調べを頂き、早めにお手配頂ければ幸甚に思います。

 

 

体、頭、心 動かす仕事をモットーに。

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです。

 

スタッフの日常2021/04/28

第242回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんおはようございます。。精研俳句の会 事務局です!!
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。
明日から大型連休と言う方もいらっしゃるでしょうか。
コロナ禍で迎える二回目のゴールデンウイーク。
大都市を中心にまん延防止等重点措置が出され、旅行や移動の自粛が
呼びかけられていますね。
今年は去年とは違い、ワクチン接種が始まり、すこし明るい話題があるように思います。
来年のゴールデンウイークは多くの人が安心して楽しめると信じて
乗り切りましょうね!
それでは今週の作品をどうぞ!!

 

 

春 言えど

コート手放せぬ

名残(なごり)雪

作:照一

 

 

春の暖かい日が続く一方、一時的に寒さがぶり返す日もあります。

【寒の戻り】や【花冷え】という言葉も聞きますよね。

冬に逆戻りしたような厳しい寒さになる日もあります。

また、日中は晴れていて暖かいのですが、夜間から朝方は

放射冷却現象によって冬のような寒さになる日も。

そんな時は体調を崩しやすくなりますから、くれぐれもご自愛くださいませ。

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆

 

スタッフの日常2021/04/26

42年

おはようございます。

イイ天気です。急に暑い日が来ました。

風は爽やかで気持ちイイですね(^^♪

先週の土日は半袖の方もチラホラと、、、

けど北海道は雪とか??

 

 

さて、弊社は昭和54年(1979年)4月27日設立
(創業は昭和43年(1968年) 53年)
明日、精研工業 設立42年を迎えます。
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
本年も設立記念日を迎えられるのは、ひとえに皆様のご支援
の賜物と心より感謝しております。

さて、42年前どんな時代だったのでしょうか?

インベーダー・ゲーム大流行

大学共通一次試験開始

ウォークマン発売、、、等々懐かしい思い出が。

 

 

僭越ながら、社員代表して、、、

これからも精研工業で働ける事に感謝し、先人の方々に感謝を忘れず
今後の発展に微力ながら貢献したいと思います。
3333333333333333333333333333333333333333333333
3333333333333333333333333333333333333333333333
3333333333333333333333333333333333333333333333
3333333333333333333333333333333333333
3333333333333333333333333333333333333
3333333333333333333333333333333333333
誠に勝手ながら、来る4月27日(火曜)は設立記念日のため、業務を休ませて
いただきます。何卒、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

体、頭、心 動かす仕事をモットーに。

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです。

 

 

スタッフの日常2021/04/21

第241回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんおはようございます。。精研俳句の会 事務局です!!
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

昨日は二十四節気の穀雨(こくう)という日でした。

穀物の成長を助ける雨の事ですが、同時に自分自身も成長し伸びていく時期という意味もあるそう。

自分にとって恵みの雨とは何か?

人それぞれ違うとは思いますが、当たり前の日常の中で自分にとって大切なものが

何か気付いたら感謝することを忘れずに日々を過ごしていけたらと思う一日でした。

それでは本日の作品をどうぞ(^^)/

 

 

 

晴れ舞台

淡く お化粧

芝 ざくら

作:照一

 

春本番、四月下旬ともなると、あちらこちらに

アザレア、クレマチス、芝桜、スズラン、チューリップ等々

春を待ちわびてたかの如く、自然が作り上げた花の祭典の

シーズンの始まりです。

人の手では描けないその色や花びらの造形美に只々感動するばかり。

人の世、時に憎悪の念から、反社会的な事件が起き、悲しみに

包囲される事が有るが、こんな時こそ上品で美しい小さな命で

懸命に咲き誇る素直な生き方を習うべきかも。

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆

スタッフの日常2021/04/19

お楽しみ、、、

おはようございます。

昨日は風も強く、雨も降り寒い一日だったんです

が今日はお日様も覗き晴れの天気!

一週間の始めは、やっぱりはれていた方がちょっとテンションあがりませんか??

 

さて、今日はお楽しみのお昼が!!

コロナ禍で会食出来ない今、社長から本日、お昼のプレゼント(^^♪

金沢市 大友楼(加賀藩の料理人だったんですよ)さんのお弁当—-。

 

 

本当にありがとうございました。ごちそうさまでした。

各自の席での食事ですが、同じものを食する「共食」

みなで、””おいしいね””と語り合える職場に感謝です。

 

コロナ、、、まだまだ先が見えない状況ではあります。

収束の兆しが見えない状況です。こんな時だこそ新商品を!!

新聞の広告に出させていただきました。新型オクルーノもうすぐ新発売です。

もうすぐカタログも出来上がります。最終段階の詰めに入りました。

もうしばらくでカタログのお届けが出来ると思います。

お楽しみにお待ちくださいね(^^♪

 

 

 

体、頭、心 動かす仕事をモットーに。

精研工業『明るく元気に。』笑顔でのスタートです。

 

 

スタッフの日常2021/04/14

第240回 精研俳句の会( ..)φ

皆さんおはようございます。。精研俳句の会 事務局です!!
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。
コロナ禍となり、毎日検温をされている方も多いと思います。
突然ですが体温計のデジタル音、聞き取りにくくはないですか?
我が家の父も、音が聞こえず、永遠と脇に挟んでいる事しばしば・・・ 😥 
これは耳の老化現象によるものだそう。
こればかりは鍛えても、訓練してもどうにもならないそう。
いろいろ調べてみると、やはり同じお悩みの方もいらっしゃるのか
振動式の体温計や、デジタル音ではなくメロディーがなるもの等
工夫されているものが販売されていました!
体温を測るのが日課の父にプレゼントしたいと思います 😮 
それでは、今週の作品をお楽しみください(^^)/

 

 

 

風に乗り

四季を届ける

花と蝶

作:照一

 

春夏秋冬、日本の四季。

心を閉ざす寒さが明け、待ちに待った春麗ら。

温もり感じる春風に乗って何処から来たのか蝶が2.3羽(?)か

2.3匹と言うのか、定かではないが、のどかにひらり、ゆらりと

舞い踊る。

少し離れた道端に、可憐に咲く花2.3輪。

まるで「ここに来て美味しい蜜を吸いにおいで」と

春を呼んでいそう。楽しもう春を。

 

 

 

 

 

仰ぎ見る

桜 さくら

桜 さくら

作:照一

 

 

 

季節は三月下旬、当地金沢は桜が謳歌真っ盛り。

視線空眺めれば、前後左右辺り一面ピンクのじゅうたんの展覧会の如し。

今年のコロナ下では、心浮き浮きもはしゃぐことも一寸ままならず

上品な淡い桃色に似せて、心静かに散策も乙な事か。

 

 

 

あるある!と納得する俳句から、 クスッと笑える川柳まで。
皆さんの隙間時間にお楽しみいただけるよう毎週更新いたします!

それではまた来週、お楽しみに~ 😆


PAGE TOP