精研工業のスタッフブログ

スタッフの日常2019/08/21

第158回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会 事務局です!!

本日も最後までお付き合いくださいませ(#^.^#)

 

 

 

球が飛び

応援歌 飛ぶ

汗も 飛び

作:照一

夏の甲子園、第101回全国高校野球選手権大会の始まり。

此の場所、此の土を踏み、躍動したいが為に、どれだけの研鑚を積んできたであろう

この球児達にまずは「おめでとう」を。

黒く日焼けし、きりっと凛凛しく締まったその顔には、ここ迄来た自信と

喜びがみなぎっているではないか。

多分幼児の頃から楽しみ励んで来たこの野球、その晴れ舞台、今始まる。

さあ、投げ!!打て、追え、走れ!!

そこには歌も飛び、汗も飛ぶ。

青春のドラマの始まり。

 

 

 

 

白球の

走る向先(むこさき)

声も飛ぶ

作:照一

連日連夜?いやいや連日続く息詰まる高校野球。

「ピッチャー投げました、カキ~ン!!

バッター打ちました、打ちました。高く飛んだ、飛んだ!!

入るか、入るか!!外野手走った、走った!!」

とはテレビ中継アナウンサーの興奮の声。

応援するスタンドの声も天を突き刺すが如く大声援が飛ぶ。

どちらが勝っても負けてもその先、大きなドラマの結末が。

青春の1ページ、一点の曇りも無し。

頑張れ球児!!

 

 

 

 

一点差

笑顔 泣き顔

分かれ道

作:照一

 

高校球児なら誰もが甲子園の土を踏む事を夢見るのが当たり前。

いやいや球児だけでは無く、マネージャー、コーチ、監督、部長

関わる者皆心は一つ。

目指す者全て、ストーリーの無いドラマ作りの作者であり、演者である。

「一挙一動」「感動・感激・感涙」の物語かな。

青春万歳!!

 

 

 

 

明日、8/22(木)はとうとう決勝戦ですね。

高校球児が全力で戦う姿はこちらもパワーをもらいます。

応援する方も、熱中症対策を万全に楽しんでいきたいものです。

 

 

スタッフの日常2019/08/19

暑気払い

長いお休みは終わりましたね(^^;)

今日から平常の生活に戻りますね。

皆さまお仕事頑張って下さいね🎵

 

お盆期間は台風の影響で暑かった

かほく市37・7度まで上がりました( ;∀;)

ようやくお盆も過ぎ、少しばかり涼しくなってきましたね。

石川県では早生(わせ)品種の水稲「ゆめみづほ」の収穫が、18日までに市内で

始まりました。水田では黄金色の稲穂が次々と刈り取られ、夏空の下で早くも実り

の秋を感じさせせれますね。

 

さあ暑い夏を乗り切ろーっと

8月9日会社からの暑気払いのプレゼント♡

 

 

 

すみません、どこで写真が無くなったのでしょう、、、。

写真が消えてしまいました

 

美味しい料理とアルコールでカンパーイ!!

 

暑気払いとは、暑い夏に冷たい食べ物や飲み物を摂ることで身体の熱を

取り去り暑さを打ち払うならわしです。夏の熱がこもった身体を、食べ

物や飲み物で涼しくするわけです。

 

現代の暑気払いとは、夏場の暑さやストレスを発散する名目とし

ての宴会、飲み会ですが、、、。

冷え冷えビールはストレス発散となりました!

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

 

 

 

 

 

 

スタッフの日常2019/08/07

第157回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会事務局です。

本日はお題に沿って三句お届けしたいと思います。

 

お題は【蝉】です。

それではどうぞ!

 

 

 

 

日射し無く

地中(ちちゅう)嫌よと

蝉が泣く

作:照一

 

 

 

寒々(さむざむ)に

鳴きの間合い

蝉 迷い

作:照一

 

 

夏の風物詩と言えば蝉の鳴き声、大合唱。

日本の夏を代表する小動物だが、何んだか今年の夏は

夏日、真夏日が今のところ日射し極端に少なくその鳴きも

耳しない日々ですね。

当の本人(?)達も日射しの熱・地に届かず、地中からの

起き時分らず、もうこんな地中嫌よと、本来はまぶしい日射し浴び

喜び鳴き声の大合唱している筈なのに、地中から出られず悲しみ

涙し、泣いているのかも。

(7月中頃に詠んだ句です)

 

 

 

 

 

うれし鳴き

うぶ声あげる

夏の主

作:照一

 

待ちに待った梅雨明け宣言。

聞こえる筈も無い土ん中の住人(?)

まるで「聞こえたよ」と、言わんばかりに

宣言された翌日には森のあちこちから

「ミーン ミーン ジィー ジィー カアーッ カッ カッ」と大合唱。

何んと、人間の天気予報より正確と思われる。

自然界の力に只・只驚く無力な我れ、此処に居(お)り。

(8月初旬に詠んだ句です)

 

 

 

 

 

どの作品も今の季節にピッタリでしたね

来週もお楽しみに~(^o^)丿

 

 

スタッフの日常2019/08/05

涼しく過ごせる方法

 

 

8月になりましたね。

会社の玄関ボードも8月仕様。

 

 

 

さて、毎日暑いです、、、。

毎日、熱中症患者が多く知らせれます。

 

暑さ対策についてですが、仕事の内容によっても変わってきます。

安全対策により、長袖の作業服が必須であったり、この暑い中

ヘルメットも被らされてるとか、、、、。

 

 

格好によっても変わってきますよね。

そんな中で1番多かったのが下着に気をつかうとか、、

 

あと、エアコンのある現場ではエアコンと扇風機をW使いすることで首や顔まで

冷気が行き届いて体感温度が下がります。室内の温度ムラもなくなるため

涼しく快適に過ごしやすくなります。

 

 

エアコンと扇風機をW使いする際は、エアコンの風向きは水平に設定し

扇風機は首降りを可能な限り上向きにして回します。

 

私も実際、事務所ではエアコンとサーキュレーターを使用していますが

サーキュレーターを使うとかなり涼しくなります。

 

実際に温度計をみると湿度と温度が下がるのがわかります。

真夏日、猛暑日が続く近年の日本の夏は耐え難い暑さです。

 

少しでも快適に過ごすために、それぞれ様々な工夫をで

夏を過ごしましょう。

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

 

 

スタッフの日常2019/07/31

第156回 精研俳句の会( ..)φ

おはようございます、精研俳句の会 事務局です
本日も元気いっぱい作品のご紹介をしていきたいと思います(#^.^#)

 

 

 

課外授業

おとな顔負け

こどもファーム

作:照一

 

 

 

 

 

我が家の近くの小学校敷地、ウォーキングする事日々の

日課とする一人である。

ある日気づく事、「オ~ッ、凄~イ」足を止め見る事しばし。

じゃが芋、トマト、きゅうり、稲、なす、薩摩芋、等々。

芽が出て、茎が延び、稲も四十cm位、青々と。

畑を起こし、畝を作り、田ならしを、子供達皆んなの

初めての事を教室では学べない貴重な体験。

ワイワイガヤガヤ

泥んこになって楽しんだのだろうなあ。

子供の顔に笑味一杯だったのだろうな。

と、推し量る者でした。

沢山収穫し、昼の給食に使い、ワイワイガヤガヤ思い出話出来れば最高!!

 

 

 

 

 

 

 

夏まつり

金魚すずしげ

子 くやしげ

作:照一

 

 

 

梅雨明け待ち遠しい七月中頃。

間も無くあちらこちらの町中には、夏まつりも始まる頃。

幼な児づれの家族の行く先はやはり金魚コーナーへ。

「パパ・ママ頑張れ」と幼な児が応援?

アレッ?このコーナーって子供が主役だよね。

と、すかさず「次は僕が」と、選手交替、モナカ?道具を金魚に向けて

「ヨ~イショ」びりっ!!

続けて「ヨ~イショ」びりっと二度三度。

「あ~も~っ」と、子供は段々頭が熱くなり、じだんだを踏み泣きべそ顔。

逃げ上手な金魚は遊々と泳ぎ、夏まつりを楽しんでス~イスイ。

店のおじさん泣きっ子に「はい、おまけだよ」と

袋に入れ「持って行きな」とは意気な計らいに、

幼っ児、涙目こすり乍ら「おじちゃん、ありがとう」と

袋ふりふり意気揚々と次の店へ。

夏まつり万歳!!

 

 

 

今日も読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

来週もまた、この時間にお会いしましょう!!

お楽しみに~(^O^)/

スタッフの日常2019/07/29

ガチの魅力

全国高等学校野球選手権大会

 

高校野球にはなぜいつも日本中が大興奮してしまうのでしょうか?

「高校野球」からイメージされるもの。

 

「さわやか」「元気」「勇気」「全力」等々

観ている人達の想像を超えるような努力と仲間同士の衝突や支え合い

試合後を見れば分かりますね勝った方も、負けた方も、一戦一戦「涙」

を流す。人目も気にせず、、、、。

 

 

 

人が本当に一生懸命な時に流す涙は美ですね。

大人になると涙を流すような感動的な出来事や体験というものが減って来ているの

かもしれませんね。

 

高校野球はやはり地元、または母校などが出場していたら自然と力が

こもった応援をしてしまうし、将来プロになれそうな人材を分析しな

がら見るのもまた楽しいものです。

 

 

昨日の石川大会決勝

<高校野球石川大会:星稜6-2小松大谷> 接戦の試合でした!

 

 

 

 

秋ドラフト1位候補の星稜の奥川恭伸投手、実は会社のあるかほく市出身!!

 

これまた楽しみの一つが出来ました!!!(^^♪

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

 

 

 

スタッフの日常2019/07/24

和み会 7月

おはようございます。

 

梅雨あけしません、、、

 

さて、子供達はいよいよ長い長〜い夏休みに突入しましたね

世のお母様方にとっては

 

 

 

『魔の夏休み』が始まった…

 

 

そんな感じでしょうか。(私だけかな)

 

 

さて、昨日の「和み会。」

 

 

今回はメンズ会でした、、、

 

何やら男子だけの楽しいお話だったそうで….。

 

その後の2次会も楽しい時間が過ぎたようです、、、、。(。≖ิ‿≖ิ)

 

 

 

飲み会

いろんな人間模様が見られる場所。社内コミュニケーションが希薄化する

世の中社内のさまざまな人と相互に交流を深める機会を与えて

貰える機会に感謝です。

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

 

 

 

 

スタッフの日常2019/07/24

第155回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会事務局です。

本日はお題に沿ってお届けしたいと思います。

 

お題は【夏の空】です。

 

それではどんな句が飛び出すのでしょうか?

 

 

 

 

 

夏の空

灼熱の日射し

いつの日ぞ

作:照一

 

 

 

 

 

 

雲隠れ

何処(どこ)へ逃げたか

夏の空

作:照一

 

 

季節柄、盛夏とは言うものの、今年の夏未だ現在曇天続きで

真夏日はいずこへ。

待ち通しい梅雨明け早く来てとは、夏休みに入った子供達は勿論、

大人も待つ人多いのでは?

 

 

 

 

 

今週もご覧いただき、ありがとうございます(#^.^#)

ぜひこの時期ならではの季節を感じられるような

俳句を考えてみてはいかがでしょうか?

また元気に来週お会い致しましょう(*^^)v

スタッフの日常2019/07/17

第154回 精研俳句の会( ..)φ

みなさんこんにちは!!

精研俳句の会 事務局です!!

本日も最後までお付き合いくださいませ(#^.^#)

 

 

ひまわりが

西から東

勘ちがい

暑さ悶(もだ)えて

あれっ?ぎゃく廻り

作:照一

 

 

 

毎月の呼び方、色々。

七月は文月(ふづき)、孟秋(もうしゅう)、初秋(しょしゅう)、七夕月(たなばたづき)。

八月は葉月(はづき)、仲秋(ちゅうしゅう)、月見月(つきみづき)と。

どちらにしても七月・八月は暑さは年の内一番は当たり前。

真夏が大好きな夏の花「ひまわり」だけは、私の季節と喜び

大輪を咲かせて日向(ひなた)を呑む事しきり。

それにしても猛暑日、気温も35度以上ともなると、流石か

太陽の陽が東から西に移動するにつられ、動くから

「ひまわり」「向日葵」と言われる所以(ゆえん)。

しかし、中には暑さに悶えて西から東へ太陽に逆らう「ひまわり」も有るやも。

 

 

 

 

 

 

夏娘

彩(いろど)り 爽(さ)やか

波しぶき

作:照一

 

 

 

夏のレジャーと言えば日中は炎天下の元、浜辺でパラソルの乱舞

老いも若きもカラフルな水着(今では古い呼び方かも・・・あっ思い出した

ビーチウェア?)で足の入れようも無く海辺を楽しむ人、人、人で

溢れかえるのが当たり前。

しかし今は時が変わり、夏は海水浴が定番と言う過ごし方も

今は昔になった事かも。

現代社会、遊び方、楽しみ方様々。

さあ、皆さんは、これからの暑い夏どの様な過ごし方で気分転換をしますか?

余り無理をせず軽~い疲労感を覚える位に、程々にするのが良薬かと。

お出掛け行ってらっしゃ~い!!

 

 

 

 

どの作品も今の季節にピッタリでしたね

来週もお楽しみに~(^o^)丿

 

スタッフの日常2019/07/16

健康診断の意味

おはようございます。

今週は涼しいのですか゛、やはり梅雨ですね、、蒸し暑いです。( ;∀;)

 

 

今週は会社で受ける健康診断について、、、。

 

健康診断は、2次予防

 

「予防」を1次予防、2次予防、3次予防という段階に分ける考え方があります。

1次予防は生活習慣の改善などの健康増進と、予防接種などの疾病の発症予防

2次予防は疾患の早期発見・早期治療、そして3次予防は治療からのリハビリ

テーションと再発予防です。

 

最近は0次予防という概念も提唱されています。0次予防とは個人の健康増進を図る

前にその個人が生活する環境を改善するという考え方で、職場の環境改善もここに

なります。

 

健康診断はどうでしょう?

健康診断はそのなかで2次予防にあたります。

2次予防は疾患の早期発見・早期治療でしたね。

健康診断を受けることで自覚症状のない疾患や、疾病のリスクの高さも早期発見

することができます。

健康診断はその意味で、とっても有効なんですよ。

 

 

 

 

 

その健康診断、戻ってきた結果用紙を放置していませんか?

 

それでは病気は発見できませんし、治りません。

また、残念ながら健康診断がすべての病気を発見してくれるわけでは

ありません。「要再検査」という結果は、健康診断の数値だけではそれ

以上の情報がなく対策が必要な病気が隠れている可能性があるということです。

 

再検査して問題ないことも多いと感じるかもしれません。検査せずに

「よくわからないけど大丈夫だろう」と決めつけるのではなく貴重な機会を

有効に活用して、健康に役立ててもらいたいですね。

 

働き盛りである40代後半の突然死。

40代で亡くなるというのは年間1000人に1〜2人といわれます。

 

 

せっかくの健康診断

今一度自分の健康に目を向けましょう。

口うるさく言って貰えるのも感謝しましょう。

あなたを心配しての事なんです。

 

自分の健康管理を怠ると一瞬のうちに大切な命と

その家族の幸せを奪います、、、。

 

 

 

今週も精研工業『明るく元気に』

笑顔でのスタートです。

 

「ツイッター マ...」の画像検索結果 精研工業twitter

 

 

 

 



PAGE TOP